英銀の商業用不動産融資に注目集まる、凍結ファンド増加-チャート

  英国の商業用不動産セクターへの英銀のエクスポージャーは650億ポンド(約8兆5000億円)を超えている。これは大手銀の時価総額合計の3分の1に近い。合わせて約180億ポンド規模の英不動産ファンドが解約停止や制限に踏み切ったことで、銀行は損失計上を余儀なくされる可能性がある。英国の欧州連合(EU)離脱選択の波紋が広がっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。