冷戦の壁崩れる、米航空8社にハバナ定期運航便を認可-米運輸省

  • アメリカン航空やデルタ航空、ユナイテッド航空などが認可獲得
  • 定期運航便は早ければ今秋に就航も

米運輸省は7日、アメリカン航空など航空会社8社にキューバの首都ハバナへの定期運航便の開設を認可したと発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。