米韓、「THAAD」配備で合意-中国は即座に反発

米国と韓国は、韓国国内に地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を配備することで合意した。これを受け、中国は即座にTHAAD配備を強く非難する声明を出した。

  韓国軍は8日、遅くとも2017年末までにTHAADを配備すると発表。同国国防省の当局者は記者会見で、北朝鮮からの弾道ミサイルの脅威が増していることに対応するものだと説明した。

  中国外務省は声明で、THAAD配備は「朝鮮半島の非核化目標を達成することに寄与せず、同半島の平和と安定維持にも資さない」と表明。「対話と交渉を通じた問題解決とは逆方向に向かいつつある」と述べ、韓国と米政府に再考を求めた。

原題:China Blasts U.S., South Korea Missile Defense Deployment (1)(抜

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE