中国人民元、週間ベースで5週続落-人民銀が元安容認との見方

更新日時

中国人民元は8日、週間ベースでドルに対して5週続落と、今年に入って最長の下げを記録した。中国人民銀行(中央銀行)が経済成長の回復を目指す中で、一段の元安を容認するとの観測が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。