債券上昇、新発2年債利回り連日で過去最低更新-追加緩和観測根強い

更新日時
  • 新発2年債利回り一時マイナス0.365%、長期金利マイナス0.30%
  • ひとまず付利10bp下げを織り込んだとの印象-JPモルガンAM

債券相場は上昇。長期金利は過去最低水準を更新した。市場参加者からは、日本銀行によるマイナス金利政策拡大などの追加緩和を織り込む形で債券が買われたとの見方が出ていた。政策変更の影響を受けやすい2年債利回りも最低水準を更新し、先物は最高値を付けた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。