米国債:下落、指標が労働市場の底堅さ示唆-6月の雇用統計控え

更新日時

7日の米国債相場は下落。10年債は5営業日ぶりに反落した。8日発表される6月の雇用統計を前に、別の雇用関連指標で労働市場の底堅さが示唆されたことが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。