NY原油(7日):急反落、2カ月ぶり安値-在庫減が予想より小幅で

7日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が急反落。先週の在庫減少が予想より小幅だったことから、ほぼ2カ月ぶりの安値に沈んだ。6月安値の1バレル=45.83ドルを割り込むと、売りが加速した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。