米エトナ、ヒューマナ買収めぐり司法省幹部と7日に会合へ-関係者

米医療保険会社エトナは8日に米司法省の上級幹部と会合する準備を進めていると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。同社は370億ドル(約3兆7300億円)で同業ヒューマナを買収する計画をめぐり、反トラスト(独占禁止法)当局の承認獲得を目指している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。