英EU離脱決定が格付け圧迫、通年の格下げ過去最多へ-フィッチ(訂正)

訂正済み

フィッチ・レーティングスは、欧州連合(EU)内で政治不安への対処が優先され財政健全化が後回しされる場合、EU加盟国のソブリン債格付けを引き下げる可能性があると報告書で指摘した。同社はEU離脱を決めた英国の格付けを引き下げたばかりだが、これに続く格下げがあることを示唆した格好だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。