ドイツ銀為替トレーディング責任者退職へ-休職伝えられたアリンク氏

ドイツ銀行でグローバル外国為替・新興市場債トレーディング責任者を務めていたアーメット・アリンク氏が退職する。行員宛て文書の情報をブルームバーグが入手した。

  ロンドン在勤の債券トレーディング責任者ラム・ナヤック氏の下で、デービッド・ウェイン氏が為替、ショーン・ベイツ氏が新興市場債のトレーディングを引き続き統括する。フランクフルト在勤の広報担当は情報を確認し、それ以上のコメントを控えている。アリンク氏が休職扱いだとブルームバーグが4月に伝え、米紙ウォールストリート・ジャーナルが退職について6日先に報じた。

原題:Deutsche Bank Currency Trading Chief Arinc Leaving the Firm (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE