JERA:複数の欧州企業とLNG販売で交渉、転売量3倍に拡大

更新日時
  • 数カ月以内に欧州企業への販売契約締結へ-仏電力EDFTに続き
  • 欧州ガス市場への参入も検討、現地企業との関係構築

東京電力フュエル&パワーと中部電力が共同で出資する火力発電用燃料調達会社JERA(ジェラ)は、複数の欧州企業との間で液化天然ガス(LNG)を販売するための交渉を行っている。需給バランス変動時の調整弁となる転売先を確保するとともに、価格体系が異なる他地域の市場への転売で収益の拡大を目指す。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。