新興市場株:3日ぶり反発-米利上げの緊急性薄まる、英離脱懸念で

7日の新興市場の株式と通貨は反発。米国内外の成長見通しをめぐる不確実性が高まる中で、米金融当局が近い将来の利上げを控える兆しがさらに示された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。