英EU離脱の「苦い後味」-ロンドン有名レストランでバンカー消える

  • 金融街シティーの倹約モードで英外食ブーム全体に陰りも
  • ポンド下落でイベリコハム輸入コストが心配、ボルドーワインも

ロンドンの高級住宅地メイフェアにあるレストラン「コリガンズ」では通常、3つある個室がディールの成功を祝うバンカーでいっぱいになり、ウサギ肉のローストにほうれん草とアミガサタケが添えられた料理(30ポンド=約4000円)などに注文が入る。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。