香港H株、3週間ぶり安値から反発-エネルギーや自動車銘柄が高い

更新日時
  • 過去2日間に大きく下落していた中国神華能源や長城汽車が値上がり
  • 政策支援を期待する楽観的な見方もある-市場関係者

7日の香港株式市場で、中国本土株で構成されるハンセン中国企業株(H株)指数は反発。前日には3週間ぶりの安値を付けていた。中国人民銀行(中央銀行)が成長下支えのため金融政策を緩和するとの楽観的な見方が広がった。エネルギー株や自動車銘柄を中心に買われた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。