【インサイト】緊急避難の不動産ファンド、2008年の教訓から学べ

  • 出口を閉ざすのは最後の手段であるべきだ
  • 情報がないと投資家は最悪を想像する

英国の運用業界で著名な数社が不動産ファンドの解約を停止した。保有資産を処分することが当分の間できないということだ。金融危機時にも、一部ヘッジファンドが同じようなことをした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。