米シティグループ、債券分析イールドブックの売却検討-関係者

シティグループが債券ポートフォリオ分析事業イールドブックの売却の可能性を探っていると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  非公開情報だとして匿名を条件に語った同関係者によると、イールドブック買収に関心を示す可能性のあるトレーディング情報提供会社にはS&Pグローバル・レーティングとインターコンチネンタル取引所(ICE)、MSCIが含まれる。

  イールドブックの年間収入は約1億ドル(約101億円)だと、関係者は話した。うち1人によれば、売却の際の価値は不明。

シティグループ

Photographer: Christopher Dilts/Bloomberg

  シティおよびICEの代表者はコメントを控えた。S&PグローバルとMSCIにもコメントを求めたが、これまでのところ返答はない。

  ブルームバーグニュースの親会社ブルームバーグ・エル・ピーは、トレーディング分析企業と競合関係にある。

原題:Citigroup Said to Explore Sale of Yield Book (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE