日本株は3日続落、英国と円高で業績リスク-通信や化学、不動産売り

更新日時

7日の東京株式相場は3日続落。英国の欧州連合(EU)離脱による悪影響や為替の円高進行を受けた企業業績の先行き懸念が強く、直近の戻りが顕著だった情報・通信や建設、小売株のほか、化学株中心に下げた。海外不動産投資ファンドの解約騒ぎが広がる中、不動産株は業種別下落率でトップ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。