LME銅:下落、英EU離脱受けた世界経済めぐる懸念や在庫増が響く

6日のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は下落し、一時1週間ぶりの安値を付けた。世界経済をめぐる懸念が高まったほか、LME指定倉庫の銅在庫が2月以来の高水準に増えたことが響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。