NY原油(6日):反発、6月安値維持後に買い戻る-ドル安も追い風

6日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が反発。6月の安値を割り込まなかったことから買いが戻った。ドル安も商品投資の妙味を高めた。7日発表の米エネルギー情報局(EIA)週間統計では、先週の原油在庫減少が明らかになる見通し。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。