英EU離脱でパニック、さらに4社が不動産投資ファンド解約停止

更新日時
  • ヘンダーソンとコロンビア、カナダ・ライフが解約停止
  • アバディーンは英不動産ファンドの評価を17%下げて解約一時停止

英国の欧州連合(EU)離脱選択を受けて不動産処分を目指す動きが投資家の間で見られる中、さらに資産運用会社4社が6日、不動産ファンドの解約を停止した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。