タルーロFRB理事:英国のEU離脱、影響の大きさ判断は困難

米連邦準備制度理事会(FRB)のタルーロ理事は、世界の金融システムは英国民投票での欧州連合(EU)離脱選択に伴う当初の衝撃を乗り切ったものの、今後広がる不確実性がゆくゆく、どの程度成長の足かせになるかは分からないとの認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。