スイスのGAM、ロンドンのオフィス賃借計画取りやめ-英EU離脱で

スイスの資産運用会社GAMホールディングは、英ロンドンのバッキンガム宮殿近くにあるオフィスをリースしないことを決めた。同国の国民投票で欧州連合(EU)からの離脱が決定したことが理由。事情に詳しい関係者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。