スウェーデン中銀:将来の利上げ時期後ずれへ-英EU離脱の影響考慮

スウェーデン中央銀行は6日、政策金利を過去最低に据え置く決定を発表した。英国の欧州連合(EU)離脱選択の影響を考慮し、将来の利上げ時期は先送りされるとの見通しを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。