イタリアの銀行は欧州で最悪、ゾンビ銀行指数が示す-チャート

  イタリア政府が国内銀行の資本強化の選択肢を探る中、自己資本と引当金の合計に対する不良債権残高の割合を示すテキサス・レシオ(ゾンビ銀行指数)が問題の大きさを浮き彫りにしている。100%を超えている銀行が多いことは早急な対策の必要性を示す警戒信号だと、サクソ銀行の株式戦略責任者、ピーター・ガーンリ氏が5日のリポートで指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。