中国人民元、対ドルで5日続落-金融機関が元相場見通し引き下げ

中国人民元は6日、ドルに対し値下がり。このままいけば2月以降で最長の下落局面となる。ABNアムロ銀行などの金融機関が元相場見通しを引き下げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。