中国ヘルスケア企業、海外での買収を加速-年初来で約4000億円

中国のヘルスケア企業が海外企業の買収を加速させている。

  ブルームバーグの集計データによれば、中国企業が今年発表した医薬品とバイオテクノロジー、ヘルスケアの分野での海外買収は総額39億ドル(約3940億円)を超える。昨年記録した過去最高を上回るペースで、すでに2012年の年間額の10倍に達している。中国の製薬業界は今後も海外展開を推し進める可能性が高い。

  バンク・オブ・アメリカのアジア消費者・小売り・ヘルスケア投資銀行業責任者ジョージ・リン氏は、「欧米での認可に近づいている医薬品に投資している中国企業が幾つかある。こうした医薬品が認可されれば、中国側は戦略的効果のある同じような分野で海外の買収標的追求に一段と関心を強める公算が大きい」と述べている。

原題:China Inc. Goes on a Buying Spree for Global Health Assets (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE