英離脱あおったポピュリズム、70年代型スタグフレーション招来も

  • 保護主義や移民制限広がればインフレ高進と成長圧迫の恐れ
  • 米国にも将来、スタグフレーションのリスク-グリーンスパン氏

経済専門家の間では、世界経済の運営で各国・地域の中央銀行があまりにも大きな役割を担っているというのが事実上、広く受け入れられた見解となっている。財政サイドもこれを座視せずに運営に加われば、世界はきっとうまくいくというわけだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。