揺らぐ英経済の屋台骨-不動産ファンドの資金流出、投げ売りの不安も

  • 解約を停止した不動産ファンドの運用資産額は合計で約91億ポンド
  • 償還請求が「高度の不確実性に伴い著しく増加した」とM&G

英国の欧州連合(EU)離脱に伴うコストが実体経済に実際に打撃を与え、英経済を支える柱が揺らぎ始めている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。