REITのベンタス、ブラックストーンから15億ドルで物件取得へ

  • ウェクスフォードの全ての生命科学・医療施設を実質的に買収
  • エール大学やウェイクフォレスト大学などがテナントに含まれる

時価総額で米2位のヘルスケア不動産投資信託(REIT)のベンタスは米投資会社ブラックストーン・グループから複数の医療・生命科学関連の不動産を15億ドル(約1510億円)で取得することで合意した。

  5日の発表資料によると、ベンタスはウェクスフォード・サイエンス&テクノロジーの全ての医療・生命科学関連不動産を実質的に買収する計画だ。ウェクスフォードは大学や大学病院と連携する不動産開発会社で、ブラックストーンが1月のバイオメッド・リアルティ・トラスト買収に伴い取得した。

  ベンタスが今回取得したのは、23の物件と開発用地2カ所で、エール大学やウェイクフォレスト大学、アレクション・ファーマシューティカルズがテナントに含まれる。ベンタスは米国とカナダ、英国で高齢者住宅コミュニティーや医療オフィスビル、専門病院など約1300の物件を所有している。

原題:Ventas to Buy Properties From Blackstone for $1.5 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE