円全面高、リスク回避で対ドル一時100円台-ポンド31年ぶり安値更新

更新日時
  • ドル・円は一時100円58銭、先月24日以来のドル安・円高水準
  • もう一度100円割れを試し、当局の出方を探る状況に-上田ハーロー

6日の東京外国為替市場では円が全面高。英国の不動産ファンド取引停止をきっかけにリスク回避の動きが再燃したことが背景で、ドル・円相場は一時8営業日ぶりに1ドル=100円台に下落した。ポンドは1ポンド=1.30ドル台を割り込み、約31年ぶりの安値を更新した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。