香港上場の華潤ビール、割当増資で約1240億円調達へ-合弁買い取りで

香港上場の華潤ビールは6日、香港での株主割当増資を通じて95億香港ドル(約1240億円)を調達すると発表した。英SABミラーとの中国合弁会社、華潤雪花ビールを100%子会社化するための資金を確保する。

  発表資料によれば、華潤ビールは11.73香港ドルの新株予約権(ライツ)を約8億1100万発行し、適格条件を満たす株主が保有する3株につき1ライツを暫定的に割り当てる。5日の香港市場での株価終値は16.94香港ドルだった。

雪花ビール

Photographer: Doug Kanter/Bloomberg

  ベルギーのアンハイザー・ブッシュ(AB)インベブによるSABミラー買収を円滑に進めるため、華潤ビールは華潤雪花ビールの未保有分を16億米ドル(約1615億円)で買い取ると3月に発表していた。

原題:China Resources Beer to Raise HK$9.5 Billion in Rights Issue(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE