アルケン欧州株ファンド、6月成績マイナス12.8%と月間最悪-英離脱で

ヘッジファンド運営会社アルケン・アセット・マネジメントは、欧州株に投資するファンドの6月の運用成績がマイナス 12.8%に落ち込んだ。英国の欧州連合(EU)離脱が国民投票で支持されたショックで世界的に株価が急落したことが響いた。

  「アルケン・ファンド・アブソルート・リターン・ヨーロッパ」(5月末時点の運用資産額22億ユーロ=約2480億円)の6月のリターンは、月間ベースで過去最悪となった。ブルームバーグが情報を入手したファンドのパフォーマンスをアルケンの担当者が確認した。

  アルケンは「英国民投票結果に伴う不確実性の高まりを受けて、住宅関連など英国に関係する一般消費財銘柄だけでなく、欧州の景気循環株全般が急落した。市場の最近の行き過ぎた動きにもかかわらず、われわれは引き続き欧州の景気改善を前向きに評価し、ハイコンビクション(強気)の投資配分を維持する」と電子メールで説明した。

原題:Alken’s $2.4 Billion Hedge Fund Lost 12.8% Amid Brexit Turmoil(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE