日本株続落、円高加速と英金融リスク-輸出や金融主導、一時500円安

更新日時

6日の東京株式相場は続落。為替の円高加速や英国金融市場の混乱が嫌気され、自動車など輸出株、銀行や証券、その他金融など金融株、不動産株中心に下げた。ニッケルなど商品市況の急落を受け、非鉄金属株も安い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。