ブラジル株:ボベスパ指数が反落-リスク資産回避の動き強まる

  • 商品関連銘柄の下落が指数の下げに大きく響いた
  • 外需の弱さがブラジル経済の回復を脅かすとの懸念が強まる

5日のブラジル株式市場で指標のボベスパ指数は反落し、世界の主要株式市場の中で最も大きく下落した。欧州連合(EU)からの離脱を選択した英国民投票を受けて世界の経済成長が低迷するとの懸念から、リスクの高い資産を敬遠する動きが強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。