英保守党党首選:メイ内相が大きくリード、クラブ氏撤退-1回目投票

  • メイ内相165票、レッドソム氏66票、ゴーブ氏は48票
  • クラブ氏は34票、フォックス氏は16票で最下位となりレースから脱落

キャメロン英首相の後継を決める保守党党首選の1回目予備投票が5日実施され、メイ内相が得票数で大きくリードした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。