SF連銀総裁:年内利上げは正当、成長とインフレが予想通りなら

更新日時
  • 英EU離脱が米国の見通しに及ぼすリスクは比較的軽微だろう
  • 昨年から今年初めにかけての中国・アジアのリスクの方が大きかった

米サンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁は5日、英国民投票での欧州連合(EU)離脱の選択で米経済が軌道から外れることはないとした上で、経済成長とインフレが自身の予想通りなら、米金融当局が今年利上げを実施する余地が残ると述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。