NY連銀総裁:英EU離脱で混乱拡大ならリスク生じる恐れ

更新日時
  • 国民投票がどのような結果をもたらすか理解するには時期尚早
  • インフレが低水準にあるため金融当局は政策で辛抱強くなれる

米ニューヨーク連銀のダドリー総裁は5日、英国の欧州連合(EU)離脱選択について、金融市場での混乱拡大を引き起こせば、大きな逆風となる恐れがあり、米国の金融政策を不透明にする可能性があると述べた。ニューヨーク州ビンガムトンでの講演で発言した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。