米国株:下落、世界経済の先行きを不安視-商品関連や金融が安い

更新日時

5日の米国株は下落。商品株や銀行株を中心に値下がりした。イングランド銀行のカーニー総裁の発言で英国の欧州連合(EU)離脱選択が低調な世界の成長をさらに圧迫するとの懸念が再燃した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。