石油価格、大幅上昇は見込めず-独立系石油取引最大手ビトル

  • ビトルのテイラーCEO、今年末の原油価格を50ドル近辺と予想
  • 中国などアジアの需要の伸びが鈍化する見通し

世界最大の独立系石油取引会社ビトル・グループのイアン・テイラー最高経営責任者(CEO)は、今後1年半の間に石油価格はあまり上昇しないだろうとの見方を示した。需要の伸びが鈍り、製油業者の供給が消費を満たせないとの心配がないことを理由に挙げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。