英中銀、銀行資本要件を緩和-EU離脱で景気見通し厳しいと総裁

更新日時
  • カウンターシクリカル資本バッファーは2017年6月までゼロ
  • 利用可能になった資金を配当増額に充ててはならないと総裁

イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は5日、欧州連合(EU)離脱決定の衝撃に伴うリスクが具体化し始めたとの認識を示し、金融安定を支えると表明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。