IPO目指す中国郵政貯蓄銀、シャドーバンキング関連の投資を開示

香港での新規株式公開(IPO)を準備している中国郵政貯蓄銀行が、シャドーバンキング(影の銀行)関連の投資に関与していることを明らかにした。郵便貯金を扱う安全な銀行だとの評判を投資家が疑問視する可能性もある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。