中国人民銀:状況の複雑さ、過小評価すべきではない-英EU離脱で

中国人民銀行(中央銀行)は4日、景気に対する国内外のリスクを注視していると表明した上で、英国の欧州連合(EU)離脱に伴う市場のボラティリティに触れ、状況の複雑さを過小評価すべきでないとの認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。