中国株:上海総合指数が終値で3000回復、4月以来-景気下支え観測で

更新日時

5日の中国株式市場で、上海総合指数は約2カ月ぶりに終値で3000を回復した。中国人民銀行(中央銀行)が景気下支え策を講じるとの観測が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。