シドニー住宅価格が急騰、供給減少で値上がり加速-チャート

  シドニーの住宅価格は上昇の歩みを再開した。金融機関の融資承認が厳格化していることよりも供給減少の影響の方が勝っている。調査会社コアロジックのデータによると、6月の住宅価格は1.2%上昇し、4-6月(第2四半期)の値上がり率は6.8%に達した。シドニーの住宅市場は昨年終盤にかけて軟調だったが、上昇に転じた。コアロジックによれば、6月の新規登録物件は前年同月比16%余り減少して5カ月ぶりの低水準だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。