アビバも不動産ファンドを凍結-英EU離脱選択で償還請求

更新日時
  • アビバは18億ポンド相当のファンドの取引を停止、流動性が不足
  • スタンダード・ライフは4日にファンド凍結

英アビバ・インベスターズは5日、18億ポンド(約2400億円)規模の不動産投資ファンドの取引を停止した。英国の欧州連合(EU)離脱決定を受けて投資家からの償還請求が増え、スタンダード・ライフ・インベストメンツも4日に不動産ファンドを凍結している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。