英財務相:中銀の融資促進策を支援の用意-議会で表明

  • FLSは昨年11月に延長され、2018年1月末まで継続する予定
  • 中銀の金融行政委員会は5日、半期の金融安定報告を公表

英国の欧州連合(EU)離脱選択に伴う影響への対処に英当局が乗り出す中、オズボーン財務相は4日、イングランド銀行(英中央銀行)の融資促進策を支援する用意があると表明した。

  オズボーン氏は英議会で、「われわれは信用が自由に回るようにするために需要の下支えに目を向ける必要がある」と説明。中銀の金融行政委員会(FPC)が5日に半期の金融安定報告を公表するとした上で、財務省は融資促進策のFLS(融資のための資金調達スキーム)を支援するためさらに必要であれば、英中銀と協調して行動する用意があると表明した。

  FLSは昨年11月に延長され、現時点では2018年1月末まで続くことになっている。

原題:Osborne Says U.K. Ready to Support More BOE Funding for Lending(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE