ECB、6月は9.73兆円の資産購入-夏季休暇や英国民投票影響踏まえ

欧州中央銀行(ECB)は6月に、851億ユーロ(約9兆7300億円)相当の債券を購入した。夏季休暇シーズンを控えた前倒し購入や英国の欧州連合(EU)離脱の国民投票への配慮で月間目標の800億ユーロを上回った。

  ECBが4日ウェブサイトで公表したところによると、公的および民間部門の債券の保有高は6月30日時点で1兆800億ユーロに増加した。

  国債保有は721億ユーロ増加、6月8日から購入を開始した社債の保有高は64億ユーロとなった。カバード債は61億ユーロ増加、資産担保証券は5億3200億ユーロ増えた。  

原題:ECB Spend 85.1 Billion Euros on QE in Brexit-Blighted June (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE