サウジで自爆テロ相次ぐ、聖地メディナなど3都市で発生

更新日時
  • メディナ「預言者のモスク」近くの爆発で4人死亡-アルアラビーヤ
  • 東部の都市カティーフと西部のジッダでも発生

サウジアラビアでは3日、3件の自爆テロが相次いで起こった。この2週間にわたって中東地域などでテロ事件が活発化している。サウジでこの日3件目の自爆テロがあったのはイスラム教の第2の聖地であるメディナの「預言者のモスク」の近くだった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。