中国国際金融と中国中投証券が合併を検討-関係者

中国の投資銀行、中国国際金融(CICC)と中国中投証券が合併の可能性について協議している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  協議は非公開だとして関係者が匿名を条件に述べたところによれば、確実に合意がまとまる保証はなく、どのような合併になるかも一切決まっていない。中国の政府系ファンド(SWF)の1部門である中央匯金投資が、深圳の中国中投証券を100%保有。北京に本社を置くCICCの株式28.4%も保有している。

  CICC広報のシリー・タン氏(北京在勤)はコメントを控えた。中央匯金投資の親会社、中国投資(CIC)の広報室(北京)に電子メールを送付したが今のところ返答はない。中国中投証券に電話したが応答はなかった。

原題:CICC, China Investment Securities Said to Be in Merger Talks (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE