新興市場株:5日続伸-英EU離脱決定の後で資金流入の観測

4日の新興市場株は5営業日続伸。このままいけば5営業日ベースでは3月以降で最大の上昇となる。英国の欧州連合(EU)離脱が決まった6月23日の国民投票を受けて欧州から資金を引き揚げている投資家が、新興市場株を購入するとの観測が広がった。

  英国民投票後の下落分を先週解消していたMSCI新興市場指数は、約3週間ぶりの高値を付けている。10業種中9業種が上昇し、素材が最大の上げとなっている。

  MSCI新興市場指数は香港時間午後0時28分(日本時間同1時28分)現在、前週末比0.5%高の843.41と、6月9日以来の高値。5営業日での上昇率は6.1%と、3月7日以降で最大。年初来では6.2%値上がりしている。

原題:Emerging Equities Advance for Fifth Day on Inflows After Brexit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE